サプリメントで細胞からアンチエイジング!

ダメージケアでキレイ肌を取り戻す!

最近、お肌のコンディションはどうですか?

 

ダメージを貯めるのはキレイの大敵です。疲れをとってキレイ肌を始めましょう!お肌の紫外線ダメージやくすみには抗酸化力アップで回復!「ピクノジェノール」を飲めばフラボノイド系の成分が美肌効果を高めます。いっしょにビタミンCを摂取すればさらに抗酸化作用を期待できます。

 

生理不順には大豆イソフラボンがオススメです。大豆イソフラボンには抗酸化作用のほか、女性ホルモンの働きを調整します。このホルモン、エストロゲンというのですが、大豆イソフラボンはエストロゲンと似た効果を発揮します!
気になる生理不順や更年期のトラブルだけではなく、動脈硬化や糖尿病の抑制も期待できるので、男性の方にもオススメですね。

 

抗酸化やホルモンの調整でお肌がキレイになったら、代謝を改善して再度肌が荒れるのを防ぎましょう。それにはミネラル分の摂取が一番です。亜鉛はミネラルの一種で、お肌の細胞を活性化して代謝を改善してくれます。

還元型CoQ10で全細胞エステ!

年齢と共に蓄積されるのは良いものばかりではありません。細胞は活性酸素によって日々酸化してゆきます。CoQ10はこの酸化から細胞を保護してくれる役割があります。

 

また、私たちが元気に活動するためのエネルギーもやはり、体中の細胞で作られています。このエネルギーを作り出すために必要なのも、CoQ10なのです。

 

これまで市販されてきたCoQ10は酸化型でしたが、最近は還元型という新しいタイプのCoQ10が開発されています。実は、私たちの細胞で必要とされるCoQ10の大部分は、還元型だったんです!酸化型を体内で抗酸化型に作り替えることもできるのですが、やっぱり直に摂取しておきたいですよね。還元型CoQ10を飲んで、全身の細胞を活性化しましょう!

 

CoQ10は年齢と共に失われていくので、毎日飲み続けていれば失った分をバッチリアンチエイジングできますね。ただ、CoQ10はあまり消化に良くないため、毎食後に飲むのがオススメです。

筋肉トレーニング

バストアップに関する本やDVDは多く発売されています。やはり関心の高い分野なのか売れ行きも好調のようで、週刊売れ筋ランキングでも上位にランクインするほどです。必ずしも大きいほうがいいとは言いませんが、無いよりはあった方が良いと考えるのでしょうか。

 

ただの無いものねだりのようにも思えますが、やはりバストアップを望む女性は多いのです。特に薄手に洋服や水着を着る際に胸元が寂しいと自信が無くなったりすることもあります。バストアップ法にはマッサージや体操など自分で出来る方法もあります。最近、特に注目を集めている方法として筋肉トレーニングがあるのです。

 

一見、筋肉トレーニングをしたら筋肉が付いてゴツクなってしまうのではないか?と不安に感じてしまうかもしれません。しかし大胸筋を鍛えることでバストアップの効果が得られるので、ジムに通い始める女性も増えているようです。

 

確かに筋肉トレーニング=器具、ジムと結びつけてしまうかもしれませんが、家でも手軽に出来る方法もあるので是非、チェックしてみてください。まず椅子に浅く座り姿勢を正します。

 

その後、胸の前で手と手を合わせ大胸筋を意識しながら息を吐き、力を入れます。吐き終わったらゆっくりと力を抜く…というただこれだけです。だいたい5〜10回ほど続けてもらうと少しずつ、筋肉が付いてきます。もちろん他にもバストアップに関する筋肉トレーニングはあるので、この機会に是非チェックしてみてください。