エイコサペンタエン酸(EPA)の美肌効果!

エイコサペンタエン酸(EPA)の美肌効果!

エイコサペンタエン酸(EPA)は青背の魚に含まれる不飽和脂肪酸の一種です。
不飽和脂肪酸の仲間にはよく知られているDHAがあります。
DHAと同じ仲間ですから、血流をサラサラにする効果があります。

 

 

 

EPAの主な効能には、脳の血行の活性化、血圧の降下、乾燥肌や皮膚の炎症の予防などがあります。
乾燥肌は、お肌の細胞と細胞のすき間が乾いてしまうことから引き起こされます。EPAはそのすき間を埋めてくれ、お肌に潤いを保たせます。
また、子宮の収縮を和らげて、生理痛を緩和する働きも確認されています。

 

 

 

血液をサラサラにし、血流を活性化するため、動脈硬化や脳梗塞、脳卒中、高脂血症の予防に効果があるとされています。

 

 

 

脂溶性のため、お料理の際には刺身や煮魚といった調理法がオススメです。また、植物油の中にもリノレン酸という、体内でEPAに変化する成分があります。お魚をグラタンにして一緒に摂ってしまいましょう。
青背魚をあまり食べられない人にも、DHAとEPAが配合されたものは数多くあります。ぜひ利用してみましょう。