マグネシウムは腸内活動の活発化に便利

マグネシウムは腸内活動の活発化に便利

マグネシウムはミネラルの一種です。ミネラルのなかでも重要な役割を占めており、300の酵素の働きを助けています。マグネシウムが無いと働けない酵素も多く、マグネシウム酵素と呼ばれています。

 

サーマクールについて

 

皮膚の細胞を作るときに必要なほか、虚血性心疾患や不整脈を防ぎます。また、腸の働きを活発化することも知られています。便秘薬にもよく配合されてますね。不足すると腸の働きが阻害され、便秘を引き起こして血行に毒素が流れこみ、肌荒れにつながります。

 

 

 

加工食品や清涼飲料水などにはリン酸が多く含まれていますが、これによってマグネシウムの吸収が悪くなり、マグネシウム不足になりがちです。リンはマグネシウムと結合しやすく、骨を作り出すリン酸カルシウムとなって別の栄養に変化してしまうからです。

 

 

 

このほか、重要なミネラルの反面、もともと食品に多く含まれてはおらず、うまく摂取することが難しい栄養でもあります。マルチビタミン系のサプリを飲むことで足りない分を補給しましょう。