チーズにワインいらず?レスベラトロールで肥満予防と若返り

チーズにワインいらず?レスベラトロールで肥満予防と若返り

レスベラトロールはポリフェノールの一種です。ポリフェノールといえば赤ワインですね。レスベラトロールは強い抗酸化能力を持つのですが、赤ワインと聞いて動脈硬化の予防を思い出す方も多いのではないでしょうか。

 

私の行きつけはキャビテーションです。

 

たとえば肉料理など、脂っこいものと赤ワインは飲み合わせがいいですよね。そうです、赤ワインが脂っこいものと一緒に食べられているのは、レスベラトロールの力があったからなんです。血中のコレステロールは酸化すると固まってしまいます。レスベラトロールは血中のコレステロールが酸化しないようにすることで、動脈硬化を抑制します。

 

 

 

また、レスベラトロールは抗老化遺伝子の活性化を促すと考えられています。細胞の活動が活発化して、アンチエイジングが期待できますね!

 

 

 

これはまだ実験段階ですが、放射線によって傷つけられたDNAの修復や抗癌作用、血糖値の低下も期待されているようです。これからますます期待が高まりますね。